手軽で簡単な包茎の治し方TOP > 包茎の治し方 > 【仮性包茎】ズル剥けを癖付ける方法

【仮性包茎】ズル剥けを癖付ける方法について

 
シゲ(30代サラリーマン)が包茎を克服した具体的方法を紹介してます。

まとめは
手軽で簡単な包茎の治し方をご覧ください。

では、今回はシゲが絆創膏による皮の癖付けを卒業したあとに行った2つ目の方法について説明しますね。

今回もやり方はとっても簡単なのですが、
この方法によってあなたの包茎が悪化したとしても、当サイトおよびシゲは責任がもてません。
あくまでの自己責任で行ってください。

まず絆創膏により皮の癖付けがある程度できていることが前提となります。

具体的に言うと、亀頭の半分くらいが常に露出している状態になってから実施してください。
それまでは絆創膏による癖付けを続けてくださいね。

亀頭が半分出ている状況でもカリの根元で皮が止まってくれない。。

そんなときに私が実施したのは、余った皮をカリの根元まで剥いてあげたあとに、

余り皮を横に引っ張るということです。
具体的に絵にするとこういった感じになります。



図の矢印部分をつまんで横に引っ張ります。

なぜこういうことをするかというと、以前何かの本かネットでみたことがあるからです。

ペニスの皮というのは、縦(つまりペニスの長さの軸)の状態維持をあまりできず、
横の状態維持に強いと読んだことがあるからです。

とまり、カリの部分まで剥いてあげた余り皮をその位置で記憶させるために
横に引っ張って維持してあげるのです。

この方法も、絆創膏同様に根気よく続ける必要があります。

被ってしまったら剥いて日引っ張る。

私はこれも数ヶ月続けるうちに少しずつズル剥け状態を維持できるようになりました。

最初のころは足を組んだり、体制によって半剥け状態に戻ってしまうことがありました(陰毛が挟まって痛い!)が、最近はもう被ることがありません。

完全なるズル剥け状態になりました。

ただ最初に申し上げたとおり、皮を引っ張ることによって悪化する可能性が0ではありません。
自己責任です。

もし心配なようであれば、やはり渡辺さんのノウハウを見てみるといいです。
どんな包茎でも確実に治せると評判の方法です。


渡辺茂実が教えるフィジカル包茎矯正術






  • SEOブログパーツ

ブログランキング
ライフスタイル ブログランキングへ

包茎の治し方記事一覧

【仮性包茎】絆創膏の貼り方

シゲ(30代サラリーマン)が包茎を克服した具体的方法を紹介してます。まとめは手軽で簡単な包茎の治し方をご覧ください。さて、今回はシゲが仮性包茎を克服した具体的方...

【仮性包茎】ズル剥けを癖付ける方法

シゲ(30代サラリーマン)が包茎を克服した具体的方法を紹介してます。まとめは手軽で簡単な包茎の治し方をご覧ください。では、今回はシゲが絆創膏による皮の癖付けを卒...

ズル剥けをキープさせるためにその他にしたこと

シゲが仮性包茎を自力で改善した方法はこちら■渡辺茂実が教えるフィジカル包茎矯正術 この方法を実践している間に気をつけていたことについて今日は紹介します。...